Ojama column

LOSTFILM マツオカ presents
web column
『OJAMA column1回目』

オズニッキ(菅 庸至 + 中村純平)

2nd mini album「星屑ダイアリー」が出来るまで

2013.8/29、2nd mini albumをリリースするオズニッキ。
最新作ができあがるまでの軌跡とバンドの素顔に迫る。

出してないけど、聴いてもらいたい曲は沢山ある。

==第1回インタビュー、オズニッキのお二人にお越し頂きました。

菅:今日は僕らは受け身でいいってことですね。(笑)

==そうだね。ユースト(i)の時とは違うってことで。ご安心を(笑)。さてさてバンドのアーティスト写真も一新ですね。かっこいい。

中村:ありがとう。これはね、ロケ地イタリア(笑)。撮影はいつもライブフォトを撮ってくれている、ゆきにゃん。

==じゃぁこの海辺は…。

中村:フィレンツェ。場所はよく知らないけど(笑)。

菅:沢山撮って、みんなで選んで。(笑)

==自然体な2人の表情に静かで確かな自信を感じます。このタイミングでのリリースはいつ頃から考えていた?

菅:フリーサンプラー(ii)出した時から、いつか出そうってぼんやりあって。そして今年、「Future Nagoya (iii)があってタワレコで自分らの曲を手に取ってもらえる機会ができて。

中村:流れ的にはそういう感じで。サンプラーで出してたものをいい形でまとめたいねって。だから2013年の初めくらいからスケジュールや収録曲を考え始めてた。「はるかはるか」、「空の巻」もサンプラーで出してたし、「マーガリン」も以前配信で出していたものを、再度収録したり。

==かなりじっくり暖めていた曲たちがリリースされると。曲はリリースを検討し始めてから書き下ろしていったのかと想像してたんだけど…?

菅:実はそうではなくて。本当、オズニッキの曲って結構たまっていて。書いたタイミングとして一番新しいのは「はるかはるか」かな。

中村:ライブで何度もやってる曲もあれば、そうでもなかったり。

菅:「みぎわ」なんかは、以前に一度だけライブで演奏したことがあるくらい。それをリアレンジして。ドラマーにデモ聞いてもらって叩いてもらって。デモも何パターンもあったり。打ち込みでリズム組んだり、自分でドラム叩いたりもするし。

中村:一曲でもいろんなアイディアがあってデモ作っていってて。だから自分のPCのiTunesの中が大変なことになってたりして。そしてたまっていく…。管理するのが大変だけど(笑)

==今回の収録曲は既に聴かせてもらっていて、バンドの魅力がすごく伝わってきました。
特に5曲目「星屑ダイアリー」は途中でビートが変わったり緻密な印象だった。これは、事前にアイディアをかなり練ってレコーディングに入った?

中村:確かに、ライブでもちょいちょいやってたし、スタジオ入るまでにアイディアを練ったりしていた。バンドで一緒に音を出しながら。

菅:実際の作業時間は、それほど長くなかったけどね。この曲に関しては、一発でせーので録って。

中村:そう。この曲は特に菅君と僕の2人のバランスがよく表現できてるなって手応えを感じた。そうやって少しずつ録音していってたものを集めていったら、mini albumとしてカタチが自然と見えてきた。

==ふたりで、またサポートメンバーを迎えて作っていく中で、食い違ったりとかぶつかったりとか、この曲やりたくない、とかなっちゃうことは?

菅:選曲に関しては、ないね。

中村:ないね。そこはスムース。割と、僕はどの曲もヤりたい。ヤれるもんならヤりたい!っていう。

==イイね。男子だね。(笑)。

菅:ライブもそうだけど。常にどの曲も演奏できるわけでもないから。そういう意味では曲は沢山、本当にたまっていて。盤にして曲を残したいってすごく思った。そうしたら聴いてもらえるし。作ったけど出せずにいる曲ってあるから。そういうのを。

中村:成仏させないと(笑)。

==やっぱ世の中に出していかないと。

菅:狭いとこで終わりにしたくないから。自分らだけでスタジオで音出して「ヨッシャー!」っていうだけじゃね。「よかったよー」「いいよー」なんて傷をなめ合っててもね。お互いに。

中村:そう、もう次もね。新しいの作ってどんどん残したいなって。本当、僕らってこれまでリリースが多い訳じゃなかったし。

菅:どんどん出していきたい。こういう時代だし、コスト面でも、発信していくことがより一層可能になっている訳だし。

中村:お店に置いてもらうことも、聴いてもらえることも本当に嬉しいことだからね。

オズニッキ / 2nd MINI ALBUM 「星屑ダイアリー」お試し!

オズニッキ 2nd MINI ALBUM「星屑ダイアリー」より収録曲全5曲を歌詞付きでダイジェスト試聴!

  • i. オズニッキは定期的にUstream「ニッキカカナイト」を配信。番組中、菅・中村の2人が交互にMCを務め、リスナーからのリクエスト曲に応えて演奏するなどしている。
  • オズニッキ アーティスト写真
  • ii. 2012年10月より3か月連続で、タワーレコード名古屋パルコ店、熱田店にて限定リリースされたサンプルCD
  • iii. nothingman宮下浩監修コンピレーションアルバム。

Profile

オズニッキ
菅庸至(カンツネユキ:Vo.+Gt.)、中村純平(ナカムラジュンペイ:key.)によるバンド。豊富な音楽的アイディア、ヒネリを効かせたサウンドアレンジを武器に、ドリーミーでノスタルジック、どこか人懐っこい歌詞の世界観を飄々と、颯爽と歌う。切れ切れになった遠い記憶も恋のもどかしさも、しなやかなタッチで甘く染め上げる錬金術師的ポップスバンド。
オズニッキ公式web

Release

2nd mini album「星屑ダイアリー」
  1. みぎわ
  2. マーガリン
  3. 空の巻
  4. はるか はるか
  5. 星屑ダイアリー
    (リードソング)
全作詞作曲:菅 庸至 (カンツネユキ)
全編曲:オズニッキ
自主制作盤
ライブ会場販売&WEB通販,委託販売(予定)
5曲入り
¥1,000(tax.in)
2013年8月29日発売開始
・参加アーティスト
Ba:折田 祐弥 (テレポテ)
Gt:成瀬 真太郎 (パノラマループ)
Dr:鈴木 康博 (明日、照らす support)
Dr:神谷 佑 (viridian)
※不順

Live

『星屑ダイアリー』
リリースツアー
~日記は続くよどこまでも~
  • 8/29(木)
    愛知 今池 HUCK FINN FACTRY
  • 9/13(金)
    京都 Live House nano
  • 9/23(月)
    愛知 新栄 CLUB ROCK’N'ROLL
  • 9/30(月)
    東京 下北沢 440 -four forty-
  • 10/1(火)
    東京 iriya plus café カスタム倉庫
  • 10/5(土)
    愛知 安城 夢希望RADIO CLUB
  • 10/27(日)
    愛知 名古屋 ell.SIZE
    (ツアーファイナル)